デイケア施設概要

 千葉ダルクは、薬物(覚せい剤・大麻・シンナー・市販薬・処方薬等)やアルコールに依存してしまい、社会生活がままならなくなってしまった人々が、ミーティングや12ステップなどの様々なプログラムを通じて、回復や社会復帰をするための通所型の依存症回復支援施設です。

 依存症は、当事者の意志や努力だけではどうすることもできない慢性疾患です。回復し社会復帰するためには、依存症専門の治療が必要になります。千葉ダルクは、薬物依存症、アルコール依存症の様々な問題を抱えた仲間がお互いに支えあって、回復や社会復帰を目指します。依存症からの回復には、同じ病気で苦しんだ経験のある回復者との出会いと共感が大切です。また、依存症やそれに付随して発生する問題について、十分な専門的知識を持つスタッフの存在も必要です。千葉ダルクのスタッフは全員依存症からの回復者であり、依存症について専門的な知識を身に着けています。

 その他に映画鑑賞やスポーツなどのレクリエーションや地域でのボランティア活動、イベント行事を通して様々な機関と連携を取りながら医療を行っていきます。

 

サービスの種類:自立訓練・生活訓練

事業者名:千葉ダルク

従業者人員:管理者(サービス管理責任者を兼任)

サービス管理責任者 1名

生活支援員(常勤)  3名

利用者定員:20名

image2